2017年02月06日

歯ブラシを濡らす歯磨き法

知っている方からしたら、今更?!なことですが、気になることを小耳にはさんだので
調べてみました。

もう何十年もこの方法ですが、皆さんは歯磨き前に、歯ブラシを濡らしていませんか?
その他、意外と知られていない歯磨きの正しい方法をまとめてみたいと思います。

d8ea67710ad5b72c959fc02c242c7944_s.jpg

▶歯ブラシを濡らすのは間違い?


歯磨き粉を付ける前、歯ブラシを濡らして使うのは、実はNG
とされる訳について。
歯磨き粉が水分を加えることによって、泡立ちやすくなり、よく磨けてもいないのに「磨いた気」になってしまうそうです。
確かに、泡だらけになると、歯磨き終了なんてこともありますもんね。
それによって、しっかりと磨けていない汚れや細菌が溜まっていってしまします。

しっかりと磨くには、乾いた歯ブラシに歯磨き粉を付けて磨くが正解なようです。
ずっと間違った方法で磨いていた方には、磨いた感じも違和感があるかもしれませんが、意味のない歯磨きなんていやですもんね。

▶歯磨き粉の量、ブラシいっぱいに付けるのは間違い?


量が多いからといって、歯磨き粉の効果が増るわけでは、ないそうです。
少ないのでは?と感じる程度が適量だとされます。例えば 5mmや豆小粒(小粒納豆1粒くらい?)が適量だそうです。
つけすぎてしまうと、研磨剤が多く入った歯磨き粉だと、知覚過敏の原因の一つになるようです。
これもきれいしているつもりで、悪い症状が出てきてしまったら。意味がありせんよね。

▶食後すぐに歯磨きをするのは間違い?!

食後すぐの歯磨きは、歯に良くないダメージを与えてしまうそうです。
これは、食べ物に含まれる酸を、磨くことによってより深い部分に浸透させてしまい、歯の腐食が促進されてしまうそうです。
ベストとされるのが、食後30分。
ただ、限られた時間の休憩中の方や、毎日忙しい方も多いはず。
その限られた時間の中でも、極力時間を空けて磨こうと、意識を変えるだけでも、30分も置けなくても
変わってくると思います。

▶よくすすぐ、何度もすすぐは間違い?!

何度も何度もすすいでしまうと、せっかく配合されている「フッ素」までも流れていってしまいます。
「フッ素」を残す一番効果的なすすぎ方は、一口ほどの水を含み、20秒ほどくちゅくちゅし出す×1回だそうです。

▶ゴシゴシ磨くのは間違い?!

音がするほど、ゴシゴシ磨くのは、歯や歯茎を傷め削ってしまい、虫歯へのリスクが高まることに。
いつも、歯ブラシの毛先が広がってしまう方は、力が入り過ぎている証拠です。
優しく1本1本磨くのが理想的です。

ざっとここまでで、間違っていた方法はありましたか?
私は、濡らして磨いていました

歯は、治療内容によっては、かなり高額な治療費がかかったり、老後総入れ歯なんて可能性もなくは
ない話。
定期的な検診を受け、悪くなる前に予防したり、早期発見で治すことが大事ですね

美味しいものを、美味しく食べられない老後にならないためにも(笑)

posted by アラフォー主婦 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ビール 腹 ダイエット

甘いものを食べている時の、幸せ感。
家事がひと段落、仕事後、休日のランチの後のスイーツなどなど、大好きな女性は多いはず。
ダイエットのために、それを全て我慢するなんて、ストレスで逆に太ってしまいそうですよね。

と、ここまでの話を覆すようですが、私は甘いものをほとんど食べません。
食後のデザート、3時のおやつや、ちょっとチョコを1つなど、ちょっと考えられない体質です。

間食はほとんどしませんし、間食として食べるとしても、おせんべいなど(笑)
でも、問題はここから…

ビールを中心としたアルコールが大好きです

特に、家事も終え、子ども達も寝て、帰りが遅い旦那が帰ってくるまでの、1~2時間のこの時間に
飲むお酒が、ストレス発散と言っても過言ではありません(笑)
「今日も一日お疲れ様!」とゆっくりできる時間の訪れとともに開けるビールが、止められません(笑)

と、ここまでの前置きが長くなりましたが、同じ想いをお持ちの方には理解できる、「ビールっ腹」
その「ビールっ腹」についてです。

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s.jpg

▶一番の原因はビールと一緒に食べてしまうおつまみ?

ビールに合うおつまみは、たくさんありますよね。
しかも、カロリーの高いものが、尚更美味しく感じるほど。
(私の場合のNO,1は焼肉やバーベキューの時のビールですが…)

まずは、おつまみを低カロリーなものに変えることから!

臓器は、アルコールの分解を優先的にしてしまうため、脂肪の分解まで手が回らず、結果、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されるそうです
その、脂肪となる部分の摂取を控えればいいわけです。
なので、ビールとおつまみの関係は、無関係とは言えないでしょう。

▶ビール以外のお酒なら「ビールっ腹」にならないのか?
まず、「ビールっ腹」は比喩表現のようです。

よく、蒸留酒を飲んでも太らないと、聞いたことはありませんか?
確かに、ビールにはアルコール由来のカロリーの他にも糖質由来のものも含まれています。
今では、「糖質0」などという第3のビールも多くありますが。
その分、蒸留酒などはほとんどがアルコール由来のカロリーのため、ビールなどと比べると
太らないと言われることがあるようです。
ただ、これも、じゃあ蒸留酒だけ飲んでいれば太らないんでしょ?といった単純な話ではなく、
おつまみが関係しているようです。

アルコールの摂取(仮に蒸留酒)+おつまみを食べる=肝臓がアルコールを一生懸命分解、容量オーナーな
糖質などはしっかり蓄積といった影響は、変わらないと私は理解しました。
しかも、ビールよりもアルコール度数が高い、蒸留酒は、肝臓でのアルコール分解に時間がかかり、
脂肪の分解までにますます手が回らないといった結果に…

◎お酒を飲む時におつまみに気を付けること。
◎休肝日を設けること。
これは、お酒を飲みながら痩せたいという、贅沢な目標を立てている方には、必須なことなのかと思いました。

もちろん、ダイエットやお腹をスッキリさせるには、適度な運動も不可欠です。

でも、いろいろと調べてみた結果、「痩せるためには、禁酒が近道」という残念なことに気付きました。


ちょっと、お酒を飲まないでどのくらい痩せられるのか…頑張ってみようかな。なんて思うこの気持ち。
できるかな。
始めたら、また経過や結果などご報告しますね。



posted by アラフォー主婦 at 22:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

眠るときの姿勢

眠るときの姿勢はどんな感じですか?

仰向き、横向き、うつぶせと、人により様々かと思います。

それぞれの寝方にメリット・デメリットがあるようですがご存知ですか?

▶「仰向け」
【メリット】
仰向けの寝方は、一番内臓への負担が少ないと言われています。
重心が偏ったりすることも少ない分、身体の歪みなどの防止になるようです。
そして、仰向けで寝るのが一番楽と感じるのは、健康である証拠のようです。腰が痛ければ、仰向けで寝るのは
きついですし、胃痛や腹痛などの時の寝方も、丸まって横になる方が多いのでは?

【デメリット】
いびきをかきやすくなったり、睡眠時無呼吸症候群の原因のひとつとも考えられています。
いびきには、いろいろな原因がありますが、仰向けで寝ることによって、舌がのどに落ち込みやすくなることや、口の中のやわらかい粘膜が、下に下がったりすることで、気道が十分に確保できずに起こることも
原因とされています。
【注意点】
枕の高さを間違えると、首のしわやあごのたるみなどの原因になります。
ベストな高さは、仰向けに寝た時のあごの位置が、上がっても下がってもいない状態であること。
起きている時の、自然の位置にあごがくるような、高さの枕を選ぶのが良いと言われます。

▶「横向き」

【メリット】
腰痛などのある方には、一番痛みを感じない姿勢で、腰への負担が軽減されます。
内臓の中でも思いとされる肝臓が、下になる右向きの寝方だと、心臓への負担が軽減されるため、
身体が楽だと感じる方も多いはず。一番身体への負担が少なくなるため、睡眠の質が高まります

【デメリット】
左右不対称性から骨盤の歪みへの影響があると言われます。
また、顔のたるみやしわの原因にもなりやすいと言われることも。
ただ、骨盤の歪みの原因も様々あります。同じようにたるみやしわの原因も様々です。
横向きで寝ているからとは、一概には言えませんが。

【注意】
横向きの正しいとされる姿勢は
①右側を下へ。
②下になる右手は、足元のへ伸ばし、上にくる左手は頭の方へ曲げる。
③静脈が圧迫されないよう、足は重ねず、上にくる左足は前へ。
④ひざを曲げS字のような姿勢を取る。
のが良いと言われるようです。

▶「うつぶせ」
【メリット】
仰向けと同様、重心の偏りも少なくなります。また、仰向けでは、下がってしまう舌は、うつぶせだと圧迫が少なく、気道が確保された状態になるため、呼吸が楽になります。
いびきや、睡眠時無呼吸症候群の改善にもなると言われています。

【デメリット】
よく聞くのが窒息の危険性ですね。でもこれは、自分で寝返りが難しい赤ちゃんや、介護が必要な方には
十分な注意が必要ですが、ごく普通の大人であれば、その心配はほとんどないようです。
あとは、バストがつぶれるなどといったところでしょうか。

寝方と同じように、睡眠の質を上げるには寝具も重要視されていますねよ。

特に上記の3タイプの中で、横向きの寝方の方には、800媒体以上で紹介されたすごい枕があるんです!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
東洋医学で理想の寝方とされる横向き寝をサポートする枕 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

日本人の45%は横向き寝というデータがあります。

東洋医学でも横向き寝が理想とされています。

特許の技術で横向き寝をサポートする
横向き寝専用まくらを試してみませんか?

横向き寝専用まくら「YOKONE(ヨコネ)」
→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TC2TG+1X2AYA+2HEW+1ZGNQR

タグ:寝方
posted by アラフォー主婦 at 00:45| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介