2017年02月08日

脂肪燃焼

アルコールの分解・解毒が必要ない今、それだけ脂肪を燃焼してくれるかが、
勝負のようが気がしています。

脂肪の燃焼に、欠かせないものとは…
有酸素運動に、あとは燃焼を手助けしてくれるような食べ物や、運動などに適した時間は
ないだろうか…
と、そんな内容を気になるところをピックアップ。

▶食事⇒時間の経過=血糖値が下がる⇒空腹感⇒体脂肪を燃やしてエネルギーにする。
なるほど。
ただ、日頃から運動不足の方が、いきなりは危険とのこと。
血糖値の下がった時は、急激な激しい運動は貧血になったり、最悪は心臓麻痺などを起こす原因にもなるようです。

徐々に慣らしていくことの他、しっかり水分補給をすること、もしものために、砂糖などを含んだものを
準備して運動するべき
だそうです。
 
▶脂肪燃焼には、水分が必要

脂肪を燃やしエネルギーにするために、加水分解といった方法が使われるそうです。
その名の通り、脂肪の燃焼に多くの水分を必要とするため、常に身体の中に取り込んでおくことが
重要
だそうです。
そのくらいの量が必要かとなりますが、体重の約5%が良いようです。

私の場合、約52㌔なので、必要なのは約2.5ℓ以上。
結構必要なんですね(笑)

いろいろとあるようですが、身近にとれそうなものをピックアップ!

オリーブオイル(オレイン酸というものが、代謝を活発にしてくれます)
海藻類(豊富に含まれるヨウ素やミネラルが代謝を促す)
アボカド(これにもオレイン酸が豊富に含まれる)
などなど。

簡単にサプリを摂る方法




初回の限定価格が安いものは、よく見かけますが、継続数か月が必要だったりしますもんね。

これだと契約のしばりがないので、初回だけでも試せるというのは、かなりうれしい
1ヵ月で980円。しかも税込み、送料無料。

これは、試す価値あり!

ビールよりずっと安い!(笑)

posted by アラフォー主婦 at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ブロッコリースプラウト

少し前ですが、TVで紹介された「ブロッコリースプラウト」をご存知ですか?

たまたまリアルタイムで見ていて、次の日スーパーへ行きましたが、これまでは
あまり需要がなかったのか、陳列棚もほんの僅かなスペースで売られていたような感じ。
もちろん、ごく少量あったと思われる「ブロッコリースプラウト」は品切れ。

今となっては、いつ行っても購入できる状態ですね。
683148415a2f5601bdaf3481a8bf609e_s.jpg
その「ブロッコリースプラウト」は週に1~2パックほど食べていますが、今日は、
その効果のすごさについてまとめてみます。

▶そもそも「ブロッコリースプラウト」とは?
一言で、ブロッコリーの新芽です。
なので、成長するとブロッコリーになります。
ブロッコリー自体も、とても優れた栄養価のある野菜であることは、ご存じですよね。
それを上回るのが、「ブロッコリースプラウト」
種の中に多く含まれた栄養素は、成長とともに減少してしまいます。
そのため、この新芽を摂ることで、効率よく、高い栄養素が吸収できるというわけなんです。

▶「ブロッコリースプラウト」の気になる栄養価と効果

「スルフォラファン」という成分がブロッコリーの20倍も含まれています。

この成分、「ブロッコリースプラウト」以外の食べ物などには、ほとんど存在しないそうなんです。
この成分は、多くの機能を持つ身体の中で最も大きな臓器・肝臓に、とても優れたもの。

肝臓は、脂肪の燃焼やアルコールの分解、解毒など、健康にもダイエットにもかなり重要な
臓器と言えますが、食べ物やアルコールの過剰摂取などにより、肝臓の仕事はとても大変なものに
なってしまいます。
それをサポートしてくれる成分が、この「スルフォラファン」
ということです。

しかも、この効果が1度に、約20g摂取するだけで3日も持続するということ。

どこのスーパーでも、1パック100円ほど。
これで健康が維持でき、ダイエットにも効果的なんて、かなり魅力的です。

他にも効果があると言われるのが
・アンチエイジング効果
・ガン予防
・二日酔いの予防
などあるようです。


▶「ブロッコリースプラウト」の味は?
ブロッコリーの味?全く違和感なく食べられます。
サラダや、みそ汁、メイン料理にちょっと添えるだけでも、十分美味しく食べられます。

私の摂取したブロッコリースプラウトは、きっとアルコールの分解・解毒にばかり働かせられて
いたんですね(笑)
昨日から、挑戦中の日常的な禁酒。きっと、禁酒中は、脂肪の分解に働いてくれると信じ
がんばります。

同時に、体重とアルコールの関係を、毎日記録していこうと思っています
posted by アラフォー主婦 at 14:56| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

歯ブラシを濡らす歯磨き法

知っている方からしたら、今更?!なことですが、気になることを小耳にはさんだので
調べてみました。

もう何十年もこの方法ですが、皆さんは歯磨き前に、歯ブラシを濡らしていませんか?
その他、意外と知られていない歯磨きの正しい方法をまとめてみたいと思います。

d8ea67710ad5b72c959fc02c242c7944_s.jpg

▶歯ブラシを濡らすのは間違い?


歯磨き粉を付ける前、歯ブラシを濡らして使うのは、実はNG
とされる訳について。
歯磨き粉が水分を加えることによって、泡立ちやすくなり、よく磨けてもいないのに「磨いた気」になってしまうそうです。
確かに、泡だらけになると、歯磨き終了なんてこともありますもんね。
それによって、しっかりと磨けていない汚れや細菌が溜まっていってしまします。

しっかりと磨くには、乾いた歯ブラシに歯磨き粉を付けて磨くが正解なようです。
ずっと間違った方法で磨いていた方には、磨いた感じも違和感があるかもしれませんが、意味のない歯磨きなんていやですもんね。

▶歯磨き粉の量、ブラシいっぱいに付けるのは間違い?


量が多いからといって、歯磨き粉の効果が増るわけでは、ないそうです。
少ないのでは?と感じる程度が適量だとされます。例えば 5mmや豆小粒(小粒納豆1粒くらい?)が適量だそうです。
つけすぎてしまうと、研磨剤が多く入った歯磨き粉だと、知覚過敏の原因の一つになるようです。
これもきれいしているつもりで、悪い症状が出てきてしまったら。意味がありせんよね。

▶食後すぐに歯磨きをするのは間違い?!

食後すぐの歯磨きは、歯に良くないダメージを与えてしまうそうです。
これは、食べ物に含まれる酸を、磨くことによってより深い部分に浸透させてしまい、歯の腐食が促進されてしまうそうです。
ベストとされるのが、食後30分。
ただ、限られた時間の休憩中の方や、毎日忙しい方も多いはず。
その限られた時間の中でも、極力時間を空けて磨こうと、意識を変えるだけでも、30分も置けなくても
変わってくると思います。

▶よくすすぐ、何度もすすぐは間違い?!

何度も何度もすすいでしまうと、せっかく配合されている「フッ素」までも流れていってしまいます。
「フッ素」を残す一番効果的なすすぎ方は、一口ほどの水を含み、20秒ほどくちゅくちゅし出す×1回だそうです。

▶ゴシゴシ磨くのは間違い?!

音がするほど、ゴシゴシ磨くのは、歯や歯茎を傷め削ってしまい、虫歯へのリスクが高まることに。
いつも、歯ブラシの毛先が広がってしまう方は、力が入り過ぎている証拠です。
優しく1本1本磨くのが理想的です。

ざっとここまでで、間違っていた方法はありましたか?
私は、濡らして磨いていました

歯は、治療内容によっては、かなり高額な治療費がかかったり、老後総入れ歯なんて可能性もなくは
ない話。
定期的な検診を受け、悪くなる前に予防したり、早期発見で治すことが大事ですね

美味しいものを、美味しく食べられない老後にならないためにも(笑)

posted by アラフォー主婦 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介