2016年11月28日

白髪の対処法

最近増える一方の「白髪」
見つけたらどうしていますか?
 
①抜く
②切る 
③染める
 
大体皆さん、上の3つのうちのどれかだと思います。
数本ではなく、ある程度の量もあり目立ってくると、③の染める方が多いのかと思いますが、数本このままではちょっと外出したくない場所などに
見つけると、ついつい抜いてしまいませんか?
 
▶「白髪を抜くのはダメ」
ただ漠然とした、そんな知識はありますが、実際のところは、何がどうダメなのか。
抜くのがダメなら、正しい対処法はどれなのか。
 なぜ抜くのはダメなのか、皆さんはご存知ですか?
 
白髪は、髪の色こそ白いものの、他の黒髪と同じく、至って健康な髪なんです。
毛髪は、自然に抜け生え変わるものなので、それを無理やり抜いてしまうのは、やはり頭皮にも毛髪にも良くないこと。
 
▶白髪は抜くと増える?
抜くと増えると聞いたことはないですか?
しかし、それは真実ではないようで、某番組で証明済みなんです。
増えるわけではないから、抜いてしまって良いわけではなく、無理やり健康な毛髪を抜いてしまうことによって、毛根がダメージを受け、毛髪が生えてこなくなってしまうこともあります。
数本のうちは、それでもいいのかもしれませんが、全体的に白髪の割合が増えてしまってからでは大問題ですよね。
 
▶気になる数本は「切る」で対処
やはり「抜いて対処」する方法は、一番やってはいけないこと。
白髪1本を指でつまみ、根本から切りましょう。
中途半端な長さだと、ピンと立ち目立ってしまいます。
 
▶一度「白髪」が生えた毛穴からは、黒髪はもう生えない?
実際のところ、もう黒髪が生えてくることはないと思われていることが多いようですが、ケアするころで黒髪が生えるようになるんです!
 
ただ、毛髪の表面のケアをしても戻すことはできません。
 
▶黒髪が生える毛穴に戻る?
毛髪は、頭皮の内側から生えてくるもの。
白髪が生える原因も内側にあります。
血行を良くし、毛根にある「メラノサイト」までしっかりと栄養を届けることが必要です。
 
食生活の改善や、良い睡眠、ストレスを溜め込まない習慣や、適度な運動など、日々の生活習慣を見直すことで、白髪だけではなく、いろいろなことが良い方向に向いていきます。
 
頭皮をマッサージするのも効果的です

頭皮自体を動かすことができない分、血流が滞りやすい場所。マッサージをするだけでも血流を促します。
血流が促されることによって、老配物が排出され、「メラノサイト」の動きも活発になります。
 
頭皮マッサージ

指の腹を使い下から上(頭頂部)へ
①生え際から
②耳の上から
③耳の後ろから
優しくなでるくらいの力加減で行ってください。
強すぎる刺激は、毛細血管を破壊してしまいます。

その後は首から鎖骨へリンパを流します。
この時も指の腹を使い、耳の下から鎖骨まで優しくなでるくらいの力加減で行います。
 
入浴後が一番効果的です。
 
http://www.haru-shop.jp/sozai/index.html
posted by アラフォー主婦 at 00:06| Comment(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

コンディショナー・トリートメントの違いと使い方

 
正しいシャンプーの方法を調べていたら、その後にほとんどの方が使われる、コンディショナーやトリートメントなどの正しい使い方が気になり、調べてみました。
 
まずは、シャンプー後に使われる一般的なもの「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」「ヘアパック」
普段は、リンス、コンディショナーを使い、週何回かトリートメントやヘアパックを使う…
そんなイメージをお持ちではないでしょうか?
 
▶4つの効果の違い
 
◎リンス:シャンプーの後のきしみを防ぐのが、主な効果。髪の表面を油分でカバー、手触りをよくしてくれますが、毛髪の中内部へは浸透しません。
 
◎コンディショナー:名の通り、毛髪のコンディションを
 整えます。リンスの効果に加え、少しだけ内部に浸透します。
なので、この2つは、つけた後に時間をおいても、なんの効果も得られないということになります。
 
◎トリートメント:上の2つと違い、内部から補修するもの。トリートメントは時間をかけながら、効果を発揮するため、つけた後は時間を置くのが効果的です。
 
◎ヘアパック:ほぼトリートメントと効果は同じ。トリートメントより、有効成分が多く含まれ、補修のスピードが早くなるため、ダメージが強い時におすすめ。
 
▶4つの使い方

普段は、シャンプー後にリンスまたはコンディショナー
週に1~2回ほど、トリートメントやヘアパックに変えて使うのが一般的。
毎日、トリートメントでも問題ないんだそう。
そして、シャンプー後に内部を補修(トリートメントやヘアパック)し、その後表面を保護(リンスやコンディショナー)がより効果的。
 
▶つけ方と流し方

毛穴に油分が付着すると、毛穴詰まりの原因になり、かゆみや抜け毛、フケなどにつながります。
なるべく頭皮につかないように、毛髪になじませ、しっかり流しましょう。しっかり流さないと、抜け毛が増える原因になります。
 
つけすぎも厳禁です。たっぷりつけても、効果があがるわけではありません。
 
リンス、コンディショナーは、少量を毛先に重点的につけ、その後全体的に。時間を置かずにすぐに流します。
 
トリートメントやヘアパックは、適量を毛先からつけ、よく馴染ませます。目の細かいコームで、根元付近からとかすと、より浸透し効果が期待できます。時間を置き、よく流します。
 
蒸しタオルを巻き時間を置くのも効果的です。
10分くらいで、十分効果が得られます。
 
※流したあとは、背中や顔などに残らないように、必ず洗い流しましょう。
bfc4d40eb79d001a11486a3f022a5189_s.jpg 

余談≪トリートメントの選び方≫
 いろいろなものがあって、迷いますよね。
製品により、うたっている効果は様々。
迷ったら、使っているシャンプーと同じシリーズのものを。
開発する際には、セットで使うことを前提にしているそう。
他には、頭皮がべたついているようなら、「さらさら」
乾燥していたり毛髪のパサつきが気になるようなら、「しっとり」など選んでみてください。

口コミサイトにもランクイン!haru黒髪スカルプ・プロ
posted by アラフォー主婦 at 00:47| Comment(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

haru使ってみました!

届いて早速使ってみました!

もともと、抜け毛が気になる私のために購入したものでしたが、市販のシャンプーの成分を知ってしまい、子供にも、このharuを使いました。

【泡立ち】
2プッシュの量を使用しましたが、もこもこでしっかりした泡で洗えました!

【香り】
香料も一切使用していないので、気になってはいましたが、柑橘系のさわやかな香りでした。一言で言うならオレンジの香り。これもなんの問題もありません!

【コンデショナーの効果】
コンデショナー等不要ということで、指通りや仕上がりはどうなんだろうと思っていましたが、流し終えても
普段使っていたコンディショナー後のような、つるつるとした指通り。
ドライヤー後、「これ、いつもよりサラサラしてる!」と感じるほどでした。


一度使えば実感できるとは、まさにこのこと!
そして、コンデショナーをする必要がないので、その分しっかり時間をかけシャンプーをすることができました。
これから使い続けるのが楽しみです

また経過をご報告します

ご紹介&使用したシャンプーはこれです




posted by アラフォー主婦 at 02:11| Comment(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介