2017年02月24日

ソンバーユのすごさを改めて知る!

基礎化粧品のひとつに、数年使っているのが「ソンバーユ」です。

最初は、近くのドラックストアで購入していましたが、最近は見かけなくなり、店員さんに聞くと
「最近入ってこないんです」とのこと。
他の「馬油」というもので代用したこともありましたが、やっぱり「ソンバーユ」がいい!と
思い、今は定期的にAmazonで取り寄せて使っています。

ソンバーユ 無香料 70ml -
ソンバーユ 無香料 70ml -

のびも良く、少量で済みます。
他の基礎化粧品も、かなり安いものなので、基礎化粧品代としては月1,000円もかからない感じです。

まずはこの「ソンバーユ」について(ソンバーユパンフレットより)

【製造について】
いろいろな種類の「馬油」を見かけますが、マスコミから、馬油の効用を初めて取り上げられた
昭和57年頃、馬油を製造していたのが、この「ソンバーユ」を製造している(株)薬師堂
(旧社名:筑紫野物産研修所)だけだったそうです。
まさに、世界で最初に研究開発し、実用化したのがこちらの会社なんです。

【ソンバーユができるまで】
一般的に馬油は、馬肉の脂肪を低温で溶かし、ろ過し原油が取れます。でも、このままの原油には
まだ酸化した脂肪油や、他の不純物が溶け込んでいて、ろ過しただけでは不純物を十分に取り除けない
ようです。
これらの不純物を除去し、いかに純度を高めるかが、品質の差というわけだそうです。

店頭に並んでいる「馬油」に金額の差があるのも、こういった理由も含まれるんですね。

馬油には、ミツロウ(ハチの巣のロウ)や他の固形材を混ぜたものや、不純物を取り除いていない
原油のままのものなどもある中、この薬師堂で作られている「ソンバーユ」は、
食用馬の脂肪から、抽出ろ過し、さらに真空タンクと蒸気だけで不純物を除去。
純粋に仕上げられた馬油だけをビン詰したもの
なんだそうです。

「馬油」が良いと聞くから、「馬油」であれば、なんでも良いというわけではないのが、
よくわかりました。

▶「ソンバーユの効果」
とにかく万能なソンバーユですが、効果が実感できる使い方をご紹介します。

【クレンジングや洗顔に】
約30℃ほどで溶けるので、手のひらで伸ばして、メイク落としとしても、十分な効果を実感できるはず。
毛穴の皮脂汚れを浮かせてくれるので、よく馴染まで拭き取れば、メイク落とし完了、ぬるま湯などで
洗い流せば完了
です。

【頭皮ケアに】
シャンプー前に頭皮マッサージをしたり、ドライヤーの後にヘアオイルとして使用すれば、頭皮の血行促進と
毛髪にツヤ
や出るなどの効果を実感できるはずです。
もうヘアケア専用の、ヘアオイル不要になるかもしれませんね。
また、発毛にも効果的で、ちょっと薄毛が気になるところにはもちろん、いつまでもたくさんあってほしい
まつ毛にも効果が実感できますよ!

【基礎化粧に】
人に皮脂の成分と近いことから、浸透力も良く、角質をなめらかにしてくれます。水分の蒸発も防いでくれるため、乾燥肌にも効果的です。しわにも効果的で目のまわりや、首にもしっかり塗っています。
もちろん、身体全体に使えるので、ヒジやヒザ、かかとなどボディケア用品としても使えます。

【花粉症にも】
すごいのは、花粉症対策にも効果的ということ。鼻の粘膜の炎症にも効くので、綿棒にソンバーユを取り、
鼻の中に塗ると、鼻づまりと、不快なムズムズにも効果が実感できるはずです。
花粉がひどくなるこれからの時期には、手放せなくなるかもしれませんね。


すごいなぁ~ソンバーユ

洗顔石鹸に購入してみました。

馬油石鹸.JPG

こちらもAmazonで、500円ちょっと。
安過ぎます!

ソンバーユ 馬油石鹸 85g -
ソンバーユ 馬油石鹸 85g -
主婦は家計に負担をかけずに、お肌などをきれいに保てるものには、目がないですね

posted by アラフォー主婦 at 15:12| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
商品紹介